HOME
製品紹介
会社案内
人材募集
技術情報
品質管理
お問合せ


エネルギー開発、環境問題、航空宇宙開発、電子機器の小型化・高性能化など、様々な観点から金属材料の高性能化が求められています。

大気中では溶解の難しい母合金の製造、超伝導材料、磁性材料、制振合金、金属間化合物、形状記憶合金、水素吸蔵合金、粉末冶金など機能性材料の研究、生産に真空中での溶解をお奨めしています。

弊社では自社製真空溶解炉FVM-II-100(高周波出力:175kw 3kHz,到達圧力:10-2Pa(10-4Torr),酸素濃度:1ppm以下,溶解量:50kg~100kg)を設置し、稼動中です。

研究開発段階から生産まで皆様のパートナーとしてご用命を賜りますことを心よりお待ち申し上げます。秘密は厳守致します。

基本料金
料金は基本的に
(1)原材料費+(2)ルツボ代+(3)築炉費+(4)溶解費+(5)分析費
となります。

(1)原材料費

原材料費は相場により変動致します。御相談下さい。
支給の場合は不要ですが、形状等のお打合せを要します。

2)ルツボ代

ルツボは溶解材料により黒鉛、アルミナ、マグネシアルツボを
使い分けています。
この他にスピネル、ジルコニア等も御用意できます。
ご相談下さい。

(3)築炉費

築炉作業にかかる費用です。ルツボの交換を行わない場合は不要です。

(4)溶解費
溶解作業にかかる費用です。
製品は特に指定が無ければ50kg程度(Fe換算)のインゴットになります。

(5)分析費

弊社は真空型カントレコーダー((株)島津製作所製GVM-1000)を保有しており、ステンレス鋼、ニッケル基合金などの成分分析が可能です。
また、他の材質においてもお見積もりさせて頂きます。


3kg 真空溶解炉による委託実験

真空溶解による実験試料作成などを、経験豊富な弊社にご用命下さい。

(1)溶解炉体およびルツボ


溶解用炉体は1kg鉄溶解用、3kg鉄溶解用、3kg非鉄溶解用の3種類があり、溶解材料、溶解量に応じて選択できます(重量は鉄換算です)。
(ルツボの納期は3週間ほどかかります。)

溶解炉体 1kg 鉄溶解用 3kg 鉄溶解用 3kg 非鉄溶解用
ルツボサイズ φ63×φ53×120H φ95×φ80×160H φ80×φ65×160H
ルツボ材質 アルミナ
マグネシア
スピネル
ジルコニア
カルシア
黒鉛


(2)溶解中の温度測定、サンプリング、材料の追加

熱電対による溶湯の温度測定、石英製サンプリング管によるサンプル(φ25×30)の採取が可能です。
また、溶解中にφ48×60Lのバケツを使用して 材料の追加挿入が出来ます
(材料の大きさ形状に制約があります)。

(3)鋳型

鋳型は水冷銅鋳型(φ77×50L 約1.5kg)、FC鋳型(φ77×50L 約1.5kg)、FC鋳型(100×100×16板状 押し湯込みで3kg)の3種類があります。
お客様ご支給の鋳型も使用できます。

その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

<お問い合わせ先>メタルプロダクト事業部
TEL 0748-75-3095 FAX 0748-75-8365

Copyright(C) 2004-2017 Fujidempa Kogyo. Co.,ltd. All Rights Reserved.