品質管理

5.焼結度を測るソフトウェア


焼結度計・焼結速度制御システム

試料の膨張や収縮を測定し、その焼結度を算出するシステムです。また、炉内温度を可変し、焼結速度を制御することも可能です。

図:センサ部
図:制御モニター
  
特長
制御機器との通信、制御

指示調節計(プログラムコントローラ)や記録計と通信し、データを取得・表示します。
プログラムパターンの設定、PIDの設定等、機種ごとに違う入力方式など、面倒だった作業も、
全て簡単にPCからグラフィカルに行う事ができます。
総実験時間の把握や、各設定値への到達予想時刻なども一目でわかるようになっています。

データはMicrosoft Excel形式および、CSVテキスト形式にて記録されます。
また、表計算ソフト上で全てを管理することもできます。


ネットワークモニター

モニタされた数値を、既存ネットワーク(TCP/IP)を利用して、他のPC上に表示させる事ができます。
現場から離れたPC上でのモニタリングが可能になり、わざわざ実験場まで足を運ぶ必要がなくなります。
また、収集結果をダイヤルアップネットワークを利用し、任意のメールアカウント(携帯等)へ転送可能です。


日報、報告書の作成もサポート

たとえば記録したデータを元に、決められたフォームにてデータを抜粋、表として配置し印刷します。


 

← 技術情報 トピックス一覧へ

お問合せ
技術情報
人材募集
会社案内
製品紹介
HOME

Copyright(C) 2004-2017 Fujidempa Kogyo. Co.,ltd. All Rights Reserved.