HOME
製品紹介
会社案内
人材募集
技術情報
品質管理


お問合せ
← 先輩社員の声へ戻る


← 先輩社員の声へ戻る

← 募集要項へ戻る

ステンレス製鋳造工をしています

入社して5年、メタルプロダクト事業部(20名位の部署)に所属しています。まだまだ覚える仕事は沢山あります。その仕事というのは、営業・設計方案・造型(主型・中子)・組立・溶解・仕上げ(ショット掛け・酸洗・溶接・削り・検査)に分かれています。仕事は入社して以来※1CO2砂型造型(主型)というやり方でおこなっていましたが、2011年より※2アルカリフェノール造型というやり方に大きく変わりました。また従来の造型方法では主に1人で1個の型を造型していましたが、アルカリフェノール造型では主に4人で1個を造型していてチームワーク力が重視されます。そして2013年5月から組立に携われるようになって、砂型を組立し、ドロドロに溶けたステンレスを流し込む仕事をしています。

※1 CO2砂型造型・ガス硬化鋳型:砂にケイ酸ソーダ(水ガラス)が混ぜてあり炭酸ガスで硬化する砂を用いて鋳型を作成する工法
※2 アルカリフェノール常温自硬性砂型造型:水溶性アルカリフェノール樹脂が有機エステルで硬化することを利用し、反応速度の異なる有機エステル硬化剤により硬化速度を調整できます


メタルプロダクト事業部
製造課
山森 康弘
2009年入社
だからこの仕事が好き! 物づくりの楽しさ!!

組立では前工程で主型と中子が作られ、次にそれらを組み立てるのですが、1つ1つ組立工程が決まっており、ミリ単位の組合わせ、鋳出しマークなどの確認をキッチリおこなわないと製品になったときに良いものにならないのです。間違いやズレがあると再鋳や後工程の仕上げチームに苦労をかける事になります。このように1つ1つを丁寧に確認することで間違いやズレなどをなくし、良い製品が出来上がるとすごく嬉しくて楽しいです。
入社してくる人たちへ

一緒に物をつくる楽しさを分かち合いましょう。1人で考えるより皆で考え鋳物を作り、お客様に喜んでもらえる製品を作っていきましょう。
話は変わりますが、2013年結成ですが会社にはバイクツーリング倶楽部もあり、他にも釣り、ゴルフ倶楽部がある楽しい会社です。


オフはこんなことをして楽しんでいます

休日は家族とのショッピングや、最近は子供が自転車の練習をしているので、見守っています。趣味は年に数回、ゴルフやバイクを楽しんでいます。
Copyright(C) 2004-2017 Fujidempa Kogyo. Co.,ltd. All Rights Reserved.